天野洋平さんのnote特典「無料ブログコンサルティング」を頂きました

御参拝、誠に有難う御座います。住職(管理人)の修羅観音です。

先日、りゅうじんさんとの御縁が御座いまして、そこからの繋がりで、天野洋平さんとの御縁も賜りました。
天野洋平さんも、りゅうじんさんと似たブロガーであり、現在はブログのみでの現世利益(収益のこと)が、13万円以上とのことです。

なんでも、天野洋平さんのブログに来られたお客様については、半年で10万PVという数値を経験されている方だそうな。

天野洋平さんのnoteは、購入すると1月中と期間限定ではありますが、こちらから接触することにより、無料ブログコンサルティングを受けることが出来ます。



私も、ちょいと伺いたい事が御座いまして、天野洋平さんに無料ブログコンサルティングを受けることに致しました。

結果は、なかなかに充実した時間を共有することが出来まして、やる事も明確に見出す御縁となったもので御座います。



今回は、その体験談と言いますか、天野洋平さんとの無料ブログコンサルティングについて、お伝え致します。

短期的な視点「だけしか」持たずに、トレンドアフィリエイトブログ運営で消耗しきってしまった人にとっては、有り難き御縁になるのではないか、と思うやり取りで御座いました。

スポンサーリンク

天野洋平さんとの無料ブログコンサルティングの流れ:事前準備がきちんと出来る人

天野洋平さんとの無料ブログコンサルティングは、Facebookの通話機能を用いて行われました。

天野洋平さんのnote特典による、無料ブログコンサルティングは、1月22日でしたけれども、日程が決まったのは金曜日3日前です。

そこから、3日間かけて、私側は彼のブログやnoteを何度も読み、予習・準備を重ねたもので御座います。



この辺りは、りゅうじんさんとの対談でも、同じようにしておりました。

参照記事:「「サラリーマンをしながらブログで月に10万円を稼いでいる具体的な方法」のりゅうじんさんと対談して気づいた事」

参照記事2:「りゅうじんさん「ブログで月に10万円を稼ぐサラリーマンブロガー」と無料ブログコンサルを頂いて来ました」



そして、天野洋平さんも、きちんと私のブログを予習して準備してから、初の音声対談をして下さいましたよ。



いや、ほんと、これはコンサルティングをすると宣言している人や、コンサルタントを名乗る人に、伝えたい。

お客様が、どのような事をしているのか、事前にしる機会があるにもかかわらずに、準備していない輩の如何に多い事か。



私が潜入捜査した、自称トレンドアフィリエイトコンサルタントなる、我利我利亡者な詐欺師共は、始まってから、やっとブログを開く、なんてこともありましたからね。

会話していれば分かりますよ、「前回のコンサルティングから今まで、きちんと私がやって来た事を確認してこなかっただろう。」という事が。



天野洋平さんの場合は最初の会話から、「あ、きちんと私のブログを予習して、準備した上でコンサルティングに臨まれているな」と言う事が、読み取れたものです。

noteの購入代金はかかるものの、コンサルティングに関しては無料だからといって、その辺り手を抜かないところに、私は好感を持ちました。

いや、本来はそれが必然でありますがね、あまりにも酷い自称コンサルタント達を目の当たりにしてくると、好感も持ちますわな。



そしてこれは、コンサルタントも、コンサルティングを受ける側にも、改めてお伝えしておきます。



コンサルティングは、双方きちんと準備してからするようにしましょう。



もしもコンサルティングを受ける側のお客様は、提供出来る情報が全く無い、この場合でしたら、まだブログを作っていなくて、これから作り方も教えて頂くという場合は、コンサルタントの情報はきちんと予習して準備しておくべきです。

ブログをこれから作る上での、実際の姿もそこで予習できますから、その後の展開もスムーズになりますからね。

それに、コンサルタントの言葉に対する感度や対応、人柄も、ある程度は把握出来ますし。



「出たとこ勝負」とは、それだけの準備をしたうえでの概念です。

「行き当たりばったり」とは違いますから、そこは勘違いなされませんように。



最初の流れが、お互いに準備を余念無くしてきた事もあり、スムーズに進んで行きました。

コンサルティングでは無理強いせず、相手の意図をくみ取りながらという流れ

天野洋平さんのコンサルティング・相談は、「これをしなさい、あれをしなさい」という、やる事を無理強いしないような伝え方をされるという特徴が御座います。



例えば、特にトレンドアフィリエイトコンサルティングでよくありがちですが、「この系統のネタがバズる、だからやれ」というような、一方的な教え方です。

書きたくも無いネタを無理矢理書かせるとか、それでお客様を消耗させる自称コンサルタントなる我利我利亡者は、実際に存在します、と言いますか、何例も確認しました。



実際に、50万円もするコンサルティングで、しかもコンサルティング会社に勤務経験があるにも関わらず、そういう幼稚な教え方をしている輩がおったんですよ。

どこが幼稚かと申しますと、相手の事が置き去りにされていて、「自称正しい知識」を、一方的に押しつけているところが、もう、ね。

ちなみに、きちんと考えながらも、その通りにしたら、連続でペナルティくらいましたからね、しかもその責任は一切取らなかったし。



天野洋平さんは、そのような物事の伝え方とは逆で、予習して下さった私の寺院(ブログ)の属性、言うなれば「色合い」をくみ取った上で、進め方や具体的な事柄を伝えて下さいました。

あくまでも「伝える」で、一方的な教え方であったり、こーしろあーしろとは仰らず。

この辺り、有り難かったものです。



また、私と天野洋平さんとの現在地や、力量の差について把握されていたことも、宜しい部分で御座いました。

ブログ運営の経歴だけならば、私の方が時間だけは費やしていまして、その辺りは謙虚に申し出られたのも、なかなかに好印象であります。

それゆえに、現時点でご自身が出来る事と出来ない事、助言出来る事と出来ないことも、はっきりと伝えられましたからね。

出来ない事を誤魔化されなかった事は、非常に有り難し。



また、謙虚さの部分では、私が「ここの表現がわかりにくい、難しい」と申し上げたら、そこをきちんと改善点としながら、表現の内容説明と意図について、明確にして下さいました。

これね、私は過去に、天野洋平さんの謙虚な対応とは真逆のことをされた事がありましてね、あるぼったくりな自称コンサルタントなる我利我利亡者に。



以前、潜入したコンサルタントに、難しい部分、なかなか把握しにくい部分がありまして、それを「ここが難しい」と、正直に申し上げたのですよ。

もちろん、きちんと作業したり行動した上で、です。

そうしたら、その我利我利亡者はなんて言ったと思います?

「こんなの全然難しくない、何が難しいんだ。」と、横柄で傲慢な態度で、突っぱねたのですよ。



こういう我利我利亡者には、林修さんのインタビュー記事を100回読ませてやりとう御座いますわな。



林修さんは、授業の後で生徒が「ここがわからなかったんですけど。」と尋ねられたら、猛省されるそうで、時には落ち込むと言いますか、そのような状態になられたそうです。

それは、「きちんと授業で、生徒が理解出来るように伝えられなかった」と、自省するという在り方が備わっているからです。

林修さんは、禅語の「脚下照顧」が出来る方で、ご自身が説明したことを理解出来ない生徒に対して、生徒の責任として、伝える側の責任を放棄しないということですね。



天野洋平さんも、「ここがちょいとわかりにくかった」と伝えると、「申し訳ありません」と仰った上で、きちんと解説して下さいました。



確かに、最初からわかりやすく伝える事は大切でありますし、物事を伝える側としては、持ってくべき心構えではあります。

ただ、最初から全てを完璧に伝えられるわけではありません。

その辺り、きちんとご自身が言ったことを実践されている、と感じた瞬間でした。



天野洋平さんは、ご自身のブログにて、こう宣言されています。

「良い結果がでたら人のおかげ、結果が出ないのは自分の責任」

今回の無料ブログコンサルティングにおいて、天野洋平さんはこの言葉を実践されていると、このようなやり取りから感じたもので御座います。



ちなみに、私は自己責任論じゃではなく、それで潰れた経験がありますから、盲目的にこの在り方を支持してはおりませんし、間違っても人に押しつけたりは致しません。

ただし、責任転嫁してしまって易きに流れるのが、煩悩具足なる凡夫である我ら人の性質(さが)で御座います。

ゆえに、心構えとして念頭に置いておくくらいの塩梅が肝要であると、今回の無料ブログコンサルティングにおけるやり取りにて、改めて戒めた次第であります。
スポンサーリンク

天野洋平さんとの無料ブログコンサルティングにて知った、共通して持っている認識

天野洋平さんとの無料ブログコンサルティングにて、私と彼との間で、共通している認識が御座いました。



二人とも、ブログ運営を商いの視点で執筆したり、運営することは、もちろん意識としては持っております。

ただ、それ「だけ」にならないように注意すること、短期的な視点では運営していない、という共通点が御座いまして。

長期的な運営をするという視野を持って、ブログという概念を捉えている、という共通項目が御座いました。



また、典型的なトレンドアフィリエイトブログの在り方についても、共通している考えがあったものです。



私はたびたび、特定のトレンドアフィリエイトブログ運営の在り方について、問いを発しております。

参照記事:「トレンドアフィリエイトブログで消耗しているの?稼げる稼げない以前に大切な事」

参照記事2:「特定のトレンドアフィリエイトブログがゲスいし醜いのは必然、どころの話じゃ済まない」

参照記事3:「ごちゃまぜブログ(トレンドアフィリエイトでよく見かける典型的な例)が駄目な理由」



天野洋平さんも、トレンドアフィリエイトについてはご存じであり、私も実戦した経験と、そこからなる反省もあるということで、知ってはおります。



私もトレンドアフィリエイト運営時には、いわゆる「バズる」という経験もしました。

それこそ、1記事で1日10万アクセスあったこともありましたし。



しかし、だからといってそれに固執したり、バズを狙うあまりに、プラユキ・ナラテボーさんから教わり、大切にしている「自他の抜苦世楽」の真逆である「今だけ、金だけ、自分だけ」になる危険性も見出しております。



もちろん、「バズる」を戦略的に狙うと言う事は、ブログ運営によって現世利益を考える上では、多少なりとも意識すべき事も御座いましょう。

天野洋平さんも、バズについては教えて下さいました。



しかし、だからといって「自他の抜苦世楽」「自利利他円満」がゼロになってしまい、典型的な人の不幸をあざ笑いながら、記事タイトルで釣るだけの薄っぺらいブログになったら、ペナルティによって消え失せる可能性が高まります。

と言いますか、私が担当者なら見つけ次第、「削除、さくじょ、さーくじょー!」と、デスノートよろしく削除しまくります、片っ端から。



そうではなく、バズを無視しろとは言いませんが、それは結果論であり、大切な部分を見失ってはならない、そのような事柄を、天野洋平さんと私との間で、共通点として持っている事にも、会話から感じ取りました。



確かに、短期的にバズ連発して、一時的に美味しい思いをすることは出来るでしょう。

それを教えるという宣伝文句が、自称トレンドアフィリエイトコンサルタントのやっていることですし。

しかし、長期的なブログ運営と、長期的な現世利益を賜る事を考えると、それに固執することは果たしてどういう在り方であろうか、今一度問うきっかけとなりました。

天野洋平さんのnote特典「無料ブログコンサルティング」は1月31日まで:これからブログを始める人向け

天野洋平さんのnote特典「無料ブログコンサルティング」と、noteそれ自体は、ブログをこれから始める人向けです。



私は、「初心者」という言葉は、「初心を忘れぬ者」という頂き方もしておりますから、「ビギナー=初心者」という使い方は、何となく抵抗を感じるところに御座います。

この辺り、私の仏教者としての語感・ニュアンスと言いますか、色眼鏡です。



私の初心者談議はおいておきまして。



天野洋平さんは、私と対談して頂いた時も話して下さいましたが、基本的にこれからブログを始める人向け、初学者を対象にされています

noteの御縁によりて、無料ブログコンサルティングが、そのまま天野洋平さんが、初学者である人にとって「善知識」的な存在にとなるやもしれません。



もっとも、これは相性にもよりますけれども、だからこそ、相性を事前に察知するためにも、きちんと予習しておくことが肝要であると、何度も申し上げているのですがね。



だからといって、「中級者以降はオススメしない」とは申しません。

確かに私は天野洋平さんよりも、ブログに費やしている時間だけで観るならば、多い事でありましょう。

しかし、それでも知らなかった情報や、勿体ない事をしていたと気づかせて頂いた事もありましたからね。

検索エンジンにも人にも優しいブログ運営の基軸となる情報元も、教えて頂きましたし。



経験者にとっては、復習しながらも新しい事を学んだり気づけるというのは、やはり御縁の賜物で御座います。

いやはや、本当に有難う御座います、天野洋平さん。



天野洋平さんは、まだコンサルティング・相談経験が多くないようで、確かに途中で話が滞る事もあった事は確かです。

ただ、それはそれだけ言葉を選んで頂いているから、伝わるように伝えようとして頂いている表れで御座いましょう。

ブログからも、言葉に気をつけている、言葉の持つ力や、言葉の大切さを、きちんと考えていらっしゃる事が読み取れます。



最初の方で、「この言葉の意味が、もう一つわかりにくい」と、私が説明を求めたことにより、ブレーキを掛けてしまったという事も有りましょう。

対談では、その点、申し訳ありませんでした、こういう質問は最後にすれば良かったかと、私もコンサルティングを受ける側の作法や在り方として、反省しております。



天野洋平さんは、事前に読める情報は、きちんと予習してから対談されるという、コンサルタントとしての基本的な姿勢をお持ちです。

今後、経験を積んでいけば、ブログ運営における「良き縁」となられる可能性があると、私は感じております。

「今後、衆生にとって、良き縁に触れ、良き縁となし、良き縁となって頂きたい」という、私の希望も込めて。



天野洋平さんのnoteは、こちらから観に行く事が出来ます。

参照先:「ブログ開始6ヶ月で月13,5万円の収益推移とその解説【戦略を全公開】 」



いやはや、それにしても。



ほんと、なんでしょうね、最近思うのですが、無料でコンサルティングしている人の方が、事前にきちんと準備もされますし、対機説法的な在り方を意識されているし、お客様に対して慎重で、具体的で有益な話が出来るというのは。

ぼったくりな自称ブログコンサルタントやアフィリエイトコンサルタントなる我利我利亡者は、一度彼らから学び取りなさい、と言いたいほどに。

noteも活用されているブロガーのレベルが上がってきているという事ですかね。

やまもとりゅうけんさんやりゅうじんさん、そして、今回御縁を賜った天野洋平さん然り。



最後に、ちょっとした雑談の話題を。



私、天野洋平さんとは、ウインタースポーツ経験者という共通点があります。

二人とも、スキー場に住み込みのアルバイトをしていたという共通項目がありましてね。

そして、スノーボードの三点セットに関する天野洋平さんの記事を読んでから、スポーツ用品店に行って価格調査に行ったのですよ。

そしたら、スキーの三点セットもあったのですが、実は内容が違って、スキーの方が費用がかかります。



スノーボードの三点セット:板(ボード本体)、ビンディング、靴

スキーの三点セット:板、ビンディング、ストック

靴は別売り、ゆえに割高になりやすいかと。



そのような事も知る機会を得られて、有り難や有り難や。



合掌、礼拝

スポンサーリンク