無料のプログラミングスクールがいかす|ProEngineer(プロエンジニア)とテックキャンプ

御参拝、誠に有難う御座います。住職(管理人)の修羅観音です。



プログラミングスクールと言うと、最近は無料スクールのProEngineer(プロエンジニア)プログラマカレッジに、注目しております。

私は、現在独学、と言っても、ドットインストールやprogre等を活用させて頂いているから、半独学的ではありますが、プログラミングを学んでおります。

せっせと写経したり本を読みながら、あるいは動画を観ながら学んでおりますが、なかなかに難儀することもありまして。

現在は、rubyというプログラム言語を学び、sinatraというフレームワークを使っておりますかね。



このように、独学をしているからこそ、もっと効率の良い学び方として「無料のプログラミングスクール:ProEngineer(プロエンジニア)」に行けたらなあ、と切実に思うております。

年齢制限があるために、ProEngineer(プロエンジニア)プログラマカレッジは、私には活用出来ないから、年齢で引っかからない若人に、若干の羨ましさを感じたりしておりますが。

これは煩悩なり、と、気づくたびに戒めております。



プログラミングを学ぼうと言う時、現代では「プログラミングスクール(プログラミングを学べる学校や塾のようなももの、専門学校)を、探す人も多いかと存じます。

有り難い事に、今でしたらプログラミングキャンプという形式で、自宅にいながら受講して学べるオンラインスクールも充実してきております。

ただ、どれも10万円以上して、学生待遇が良いテックキャンプでも、5万円台、大学生にとってはなかなかのお値段です。



そんな中、テックキャンプなら20才以下、ProEngineer(プロエンジニア)なら、30才以下の人には無料の講座が開講されているというではありませんか。

私がこの年齢なら、活用させて頂いておったものを。


プログラミングスクールに通ったりオンライン受講するメリット:それが無料とは有り難い

現在の私は、プログラミングは無料学習サイトと、有料の学習サイトを活用しております。

無料のものでしたら、有料プランもありますが、無料の段階でもかなり学べる「Progate(プロゲート)」を、初期段階から活用しております。

プロゲートの参照:「Progate(プロゲート)」



TwitterやFacebookをされているならば、そのアカウントで登録出来ますから、直ぐにプログラミング学習を始められます。

実際にコードを打ち込みながら学習する型・タイプで、無料の段階でも使えるプログラミング学習サイトです。

有料でも、月額980円と、現段階ではちょいと有料プランにも惹かれておったりいたします。



ここで有り難かったのは、質問したら結構く答えてくれる仕組み・システムです。

現在活用しております、Udemyという学習サイトのrubyの入門講座も、質問したら答えてくれますが、若干時間はかかりました。

まあ、それでもきちんと講師が答えて下さいますが、応答の速さと直接のやり取りをが出来る講座やサービスには、かないません。



この「質問したら、直接答えてくれる」というのが、初学者にとっては特に非常に有り難し。

これが充実しているのが、プログラミングスクールです。



直接教室に行ったときに常駐している講師に質問できる形式出会ったり、オンラインキャンプやオンライン型講座でも、直接質問できる常駐講師がいる、プログラミングスクールの強みです。

聞きたいときに、直ぐそこにいらっしゃるというのは、有り難いものですよ。

もちろん、講師との個々の相性はあるにしても、時間内であればいつでも質問できて、答えて頂けるという事が充実している環境は、安心感が違います。



そして、現在は更に有り難い事に、年齢制限はあるものの、無料でやって下さるサービスがあるというのが、これまた有り難し。

現在、20才以下で大学にも通っておらず就職もしていない人か、20代以下の人は、次のプログラミングスクールが、無料でプログラミング学習を支えてくれるということで、お伝えしておきます。



いや、ほんと、私はすでに年齢で活用出来ませんが、20代の頃にこのサービスがあったら、手を出しておりましたがな。

無料のプログラミングスクール「TECH::CAMP EXPERT(テックキャンプエキスパート)の20歳以下限定無料受講プラン

一つ目にお伝え致します、無料のプログラミンスクールは、「TECH::CAMP EXPERT(テックキャンプエキスパート)」です。

この情報は、偶然イケダハヤトさんのTwitterでのつぶやきで、知る御縁を頂きました。



「TECH::CAMP(テックキャンプ)」自体は、私も前から知ってはおりましたし、価格も存じ上げております。

1週間でみっちりプログラミング学習をする「稲妻プラン」は118000円、1ヶ月プランは128000円というのが、社会人プランの価格です。

学生はこの半額ですね、学生に優しいのは、人を育てるという観点から見ても、有り難や有り難や、こういうところを私は応援したい。



そして、更に応援したくなるプランが、「TECH::CAMP EXPERT(テックキャンプエキスパート)の20歳以下無料受講プラン」です。



「TECH::CAMP EXPERT(テックキャンプエキスパート)」は、普通に受講すると、短期で398,000 円(税抜)、夜間で割引なしなら598,000円、割引在りで498,000 円(税抜) です。

学生であったり、20歳以下の人でしたら、なかなか手が出しづらい金額でありましょうかね、世間一般的な金銭感覚では。



ここで、「覚悟があるならば!」「年齢を言い訳にするな!」という煽り意見は聞かなくて結構。

高いと感じるものは高いのだから、仕方ありませんがな。



「TECH::CAMP EXPERT(テックキャンプエキスパート)の20歳以下無料受講プラン」は、20歳以下で大学に行っていない、という条件付きですが、この提示金額が無料です。



ただし、書類審査と二次試験と面接があり、就職活動張りの試験はありますがね。

流石にそこは、甘くはありません。

もっとも、それは今後就職するにしても受験するにしても、練習にはなりますから、よき体験にはなりましょう。

上手く入る事が出来たという御縁にあやかったならば、十二分に活用すれば良いのですし。

参照先:「TECH::CAMP」



20歳以下という年齢制限があるとは言え、若人を育てようというこの企画・プランは、よきかなよきかな。
スポンサーリンク

無料のプログラミングスクール:ProEngineer(プロエンジニア)の30歳未満無料プラン

TECH::CAMP EXPERT(テックキャンプエキスパート)は、評判が宜しいプログラミングスクールに、無料で通えるというのが、非常に有り難いものです。

ただ、年齢が20歳以下であり、受講中に21歳になる人でも受講出来ますが、それでもやはり条件が結構厳しいという感覚であります。

20歳以下で大学に通っていない、という条件付きですから、大学生は通えませんからね。



そこで、更に年齢の条件が緩和されて、「どっちか一つを選びなさい」と言われた場合、私ならこちらを選びますよ、という無料プログラミングスクールが御座います。



それが、以前も少し話をさせて頂いた「ProEngineer(プロエンジニア)」です。



いやほんと、30歳未満の段階で知っていれば、活用しておりましたがな、ProEngineer(プロエンジニア)さん。

もっと早くに、プログラミングと再会していれば、というのは、過去に縛られた煩悩であり、仏道を歩む者としては如何なものかとも念いますから、これ以上は縛られないようにせんと、と思いますがね。



ProEngineer(プロエンジニア)の企画について、私は仏教的な要素も観ておりますが、それはまた別の機会に。



ProEngineer(プロエンジニア)には、30歳未満のフリーターであったり第二新卒の方々への、救済措置的な要素が御座います。

なんせ、無料でプログラミングを学べて、就職活動の指南や支援もしてくれるという、なんとも手厚い企画ですからね、これは非常に有り難い。

インターン制度もありますし、実践的な学び方や、働き方も肌感覚で身につくという、充実っぷりが素晴らしい。



ただ、学べる言語はJavaとPHP、それとHTMLとCSSと、限られてはおるようですがね。



それでも、アルゴリズムなどプログラミング言語に共通する概念やルールを学んでおけば、その他の言語を学ぶ上でも、役立つ事は確かでありましょう。

それを無料で直接手ほどきを受けながら学べるのは、なんとも有り難や有り難や。



HTMLとCSSとPHPを学んでおけば、Wordpressのカスタマイズも自分好みで出来ましょうし、Wordpressをお使いのブロガーであれば、重宝します。

私もね、この寺院(ブログ)をWordpress(ワードプレス)で書かせて頂いておりますが、時々「PHP学んでおけば良かったかな」なんて思う時って、ありますし。



プログラミング学習期間は、2ヶ月から3ヶ月、スカイプの最短プランで1ヶ月と、かなりかつかつの予定・スケジュールではありますから、なかなかにハードだとは思われます。

ただ、それを持ってあまりある充実度ですから、まだ20代でまとまった時間を確保出来る人は、無料見学や無料相談も出来ますし、一度門を叩かれると宜しいかと存じます。



ほんと、20代の頃に知っていれば、という、私の過去のたらればを思うという煩悩を隠しきれません。


ProEngineer(プロエンジニア)やテックキャンプの無料企画の、教育や若人を育てる視点を応援したい

ProEngineer(プロエンジニア)とテックキャンプの、こういった無料企画というのは、教育であったり、若人を育てる視点を見て取ることが出来ます。



もちろん、商い・ビジネスとしてやってらっしゃる側面はあるでしょうけれども、それでも若人を直接育むこの企画は、応援したいと思うところが御座います。

実際に、この企画を充実させ、尚且つ運営を継続するために出資されている企業もあり、その活動には布施的な在り方も見出しておりますし。

この辺りに、ProEngineer(プロエンジニア)が、無料で運営できている理由と、そこに観ずる仏教的な要素を見出しておるわけですがね。



その事については、こちらから飛んで頂いた先に御座います、Q&Aの最初の質問で、読み取る事が出来ます。

参照先:【完全無料プログラミング研修&就活塾】のProEngineer(プロエンジニア)



もっとも、それは人材確保という目的もありましょうが、結果的に路頭に迷わない若人育成という観点から見れば、良き結果の御縁ともなりましょう。

出資者は、若人を育つ環境を応援しつつ、将来的にはそこで育ったプログラミング術を携えた若人に来て頂くという利があります。

教えている側(ProEngineerやテックキャンプ)には、講師の生活が出資者によって賄われつつ、プログラミングの伝導という役割を全う出来ます。

教わる側は、無料で充実したプログラミングスクールにて受講出来て、職を得て食を得る事が出来る力を育んで行けます。

なんとも「自利利他円満(じりりたえんまん)」な、関係性が観えるもので御座います。



尚、ProEngineer(プロエンジニア)については、こちらでも触れております。



参照記事:「ProEngineer(プロエンジニア)が完全無料で終活支援ありとな!夏休みや休職中のプログラミング学習に」



年齢が年齢ならば、ProEngineer(プロエンジニア)の20歳未満無料プログラミングスクール講座には、一度言ってみたかったものです。

私は年齢ゆえに御縁を完全な形で結べませんでしたが、今回の話が、智慧とプログラミングという技を身につけて、あなたが不安で憂鬱な時代を生き抜く智慧であったり力となりましたら、嬉しゅう御座います。



合掌、礼拝

スポンサーリンク