プログラミング独学習にProgate(プロゲート)が捗る|だからこそ感じるスクールの有り難さ

御参拝、誠に有難う御座います。住職(管理人)の修羅観音です。

プログラミングもする仏教者であろうと、私は日々、主に独学によるプログラミング学習をしております。
プログラミングを始める前も今も、独学習しておりますと、ちょくちょくと「プログラミングスクールって良さそうだなあ」という誘惑が沸いてきます。

そもそも私は、「独学」という言葉と概念自体に一家言御座いますが、それについては今回は省略致します。



私は、プログラミング独学習に、最初はドットインストールという動画学習サイトを活用し、その後で「Progate」を使っておりまして。

結論から申し上げますと、表題にも書いてある通り、もの凄くプログラミング独学習が捗っております。

少なくとも、私との相性は良かったようで、現在は月額980円の有料プランを活用しております。

現在は、ProgateとUdemyの講座を受講しておるのですが、なんとも相性が宜しくて、助かっております、実に有り難し。



ただ、だからこそ「確かにProgateは捗るけれども、ProEngineer(プロエンジニア)等のプログラミングスクールは有り難いものであるだろう。」とも感じております。

ほんと、年齢の課題がなければ、私も行っておりましたものを。

スポンサーリンク

Progate(プロゲート)はプログラミング初学者の独学習に使える無料プログラミング学習サイト

なんだか、今回はProgate(プロゲート)を絶賛するような話になりそうですが、別に私はProgateの回し者ではありませんからね。

最近はどうも、こういうことを先に論じておかないと、「どうせ金を貰って云々かんぬん」「アフィかすめ!」という輩もおりますがゆえに、ここでお断りしておきます。

そもそも私、Progate(プロゲート)のアフィリエイトをしておりませんし、アフィリエイトリンクも持っておりませんからね。



あくまで、私が実際にプログラミング初学者として、プログラミング独学習に活用して、相性が良かった、という話ですから。

ここから先の話は、あくまでも私個別の体験であり、私と相性が良かったという事を前提として、読んで頂ければと存じます。



私は、最初は侍エンジニアオンラインのブログで学習の流れを読み、その影響でドットインストールというところを受講しておりました。

私はrubyとruby on railsを学びたかったから、無料プランでやっておりまして。



私はまず、HTMLとCSS、javascriptを一応入門だけさらっと動画で学び、そこからrubyへ入っていった、という流れです。

その次に、実際に書いて学びたいと考えていたから、いよいよProgate(プロゲート)のお出ましです。



そして、実際にProgateを使ってみた使い心地は、表題でもお伝えしました通り、もの凄く捗っております。

あまりにも捗ったために、無料では飽きたらずに、月額980円の有料プランも活用しましてね。

結果、980円でこれだけ学べるのであれば、何十万円もするスクールは、とりあえずは当分考えないでしっかりとProgateをやっておき、そこからまた考えれば良いか、という具合になりました。



Progateでは、RubyとRuby on railsを何周かやりながら、HTMLとCSS全てとJavascriptの初級編をやり終えて、またRubyに戻ったりと、そんな感じでやっております。

プログラミングを独学でやってみようという初学者は、早い段階で一度は訪れておいた方が良い無料学習サイトであると、私は実際に独学習を続けて感じているところに御座います。

(URLは最後辺りにお伝えしております。)



最初は無料で始めて、もっと学びたくなった段階で、有料プランを活用すれば良いのですから、最初の内はお金もかかりませんし。

かかる費用も月額980円で、早い段階でProgateを卒業出来るならば、それ以上の費用はかかりませんから、コストパフォーマンス最強と評価する人がいらっしゃるのも、不可思議ではありません。

これは私も肌感覚で掴んでいる事に御座います。



ちなみに、エンジニア経験があって、プログラミングの現場で働いたことがある、以前にコンサルティングして下さった天野洋平さんも、Progateは良いと教えて下さいました。

プロフェッショナルの目から見ても、良いという評価がついているのですな。

私のProgate(プロゲート)によるプログラミング独学習方法

私は、Progate(プロゲート)でプログラミングを独学習しておりますが、その方法を知りたいという人もいらっしゃるかと存じます。

特にこれからプログラミングを始めて見ようという人にとっては、何らかの指針にはなるでしょうし、私のやっている事をお伝えしておきましょう。



私は、無料の段階からProgate(プロゲート)での学習が捗ったために、現在は月額980円の有料プランを使っております。

そこに到るまでに、無料プランでやっていた時に、「やるならば、こうしよう」と決めていたことが御座います。



それは、「1集では終わらせずに何周もする事、具体的には最低3周」です。



まだ1集しか出来ていないコースもありますが、2017年2月上旬の段階で、私はrubyの基本編を4周、応用編を2周、Ruby on rails各講座も2周しております。(まだ上級編には手を出しておりません。)

これは、プログラミング学習の独学でもスクールでも、また、プログラミング学習以外の事にも言える事ですが、反復練習は大切な事です。

私は、こういう何かの技や術を習得する際には、何周もやって血肉にしていく、毛穴から染みこませる如くというのは、大切にしておりましてね。



こういうところで、仏教を学んでいる事が力になってくれていたり致します。

「プログラミング独学のコツだけ学びたい」という人にとっては、少々退屈な話かも知れませんが、大切な事だから言わせて頂きたい。



私は、仏教者として勤行(毎日のお勤め)をしておりますが、最初は全然御経さんも読めず、意味もようわからん状態でした。

今も、その御経の意味を完全に理解はしていませんし、一生涯かけてもどうだろう、というところであります。

そして、毎日の勤行をしていたために、いつの間にかそらんじて読める御経さんや偈文もありますし、だからこそきちんと意味も考えられるようになりました。



これをProgate(プロゲート)を活用したプログラミング独学習に応用致しますと。

私は、書くプログラミング言語の1週目は、とりあえず止まらずに何となく進めておりました。

そして、2週目からはスライドもきちんと理解するようにつとめて、週目からは問う事も大切にしながら進めております。

3週目までやれば、解答も大体自然と覚ていましたから、「なぜ、これはこうなるのか、どうしてこのように動作するのか」という事を問う余裕も出て来ます。



何周も反復練習する事は、暗記する上でも非常に役立ちますし、細かなところにも気がつくようになり、更に問う余裕も出て来ます。

何週目からそうなってくるかは、個体差があるでしょうけれども。



これからProgate(プロゲート)を活用してプログラミングを独学でやってみようという方は、1周で終わらない事を前提とする事と心得られると、宜しいかと存じます。
スポンサーリンク

Progate(プロゲート)が捗るからこそ、見えてくるプログラミングスクールの有り難さ

なんだか、最初の方で注意してはおりましたが、なんともProgateを絶賛するような宣伝的な話になってきました。

ただ、私の実体験として、確かにProgateはプログラミング初学者が独学で進めていく際に、非常に役立ってくれますし、捗るというのが実感です。



Progate(プロゲート)は、スライドで要所要所を予習した後、実際にコードを書いて学んで行く事が出来る、実践的な部分が御座います。

体育会系的な要素を持つ私としましては、こういったやり方は非常に相性が良くて、有り難いものだと感じたものですよ。



Progateの無料で使える講座を2周した段階で、有料プランを使って使い倒すことを考え、結果的に有料プランに切り替えて良かったと実感しております。

Progate(プロゲート)の有料プランは、月額980円で全ての講座を受講出来て、月額2980円で講師とチャットでやり取り出来るサービスを活用する事が出来ます。



即時対応・リアルタイムでやり取りする必要が無いと言うのであれば、今のところProgateの月額980円プランが、プログラミング初学者には非常に有り難く捗るプログラミング学習サイトでありましょう。



ただ、だからこそ、Progateには無い、プログラミングスクールだからこその有り難さも、逆説的な気づきとして御座いました。



私は、以前からProEngineer(プロエンジニア)の無料プログラミング学習企画をお伝えしております。

参照記事:「ProEngineer(プロエンジニア)が完全無料で終活支援ありとな!夏休みや休職中のプログラミング学習に」

参照記事2:「無料のプログラミングスクール(年齢制限あり)がいかす|ProEngineer(プロエンジニア)とテックキャンプ」



ProEngineer(プロエンジニア)では、学べる言語は限られておりますが、やはりスクール形式にはスクール形式ならではの強みが御座います。



それは、「ProEngineer(プロエンジニア)などのスクール形式では即時即応、その場にいる善知識的な存在に導いて頂ける」ということです。



「善知識的な」の「善知識」とは、仏教の言葉で御座いまして、仏教の道理を教えてくれる先輩・先達という意味です。

私は日常的に「善知識的な人だ」という言い方をしましてね、今回の話では「プログラミング学習で導いてくれる先輩」という意味で捉えて頂ければ宜しいかと存じます。



とにもかくにも、Progate(プロゲート)では、確かに月額2980円でチャットサービスが使えますから、即時即応的な対応をして貰えます。

しかし、やはりスクールのように、目の前で一緒に歩むという、「同行二人」的な学習形式には、一歩及びません。



Progateのチャットサービスが悪いと言っているのではありませんからね、そこのところお間違えなきよう。

チャットサービスよりも、更に直接的に伝導してくれる人の存在についての有り難さについて論じておるのです。



即時即応については、やはりチャットよりも、同じ現場を共にする伝導者の方が分がありましょう。



しかもProEngineer(プロエンジニア)では、年齢制限はありますが、無料でそれをなしてくれますからね。

年齢が引っかからない人は、Progateの月額2980円プランを活用するも良いかと思いますが、年齢と通えるという物理的な課題が無い人は、ProEngineer(プロエンジニア)の方が宜しいだろうなあ、というのが率直な感覚感性で御座います。



就職支援が前提でもありますから、なかなかにいたせりつくせりですな、ProEngineer(プロエンジニア)さん。


とにかくプログラミングを独学でやろうと思う人は、一度はProgate(プロゲート)を覗いてみると宜しいかと

私は、Progate(プロゲート)の恩恵を受けており、実体験として語れることをお伝えして参りました。



Progate(プロゲート)では、FacebookとTwitterがあれば、さくっと無料会員登録出来ます。

私はTwitterを持っておりましたから、Twitterから無料会員登録を致しました。

参照先:「Progate(プロゲート)でプログラミング独学習をやってみる」



Progate(プロゲート)は、無料プランでもプログラミングの基礎的な部分はきちんと学べますし、月額980円の有料プランで全ての講座を学べます。



そうそう、ProEngineer(プロエンジニア)の就職支援について少し触れましたら、Progateの関連情報もお伝えしておきましょう。



月額980円プランを活用しますと、HTML&CSSの講座も、当然全て受講することが出来ます。

そして、HTMLの実践コースを全て修了致しますと、クラウドワークスの関連業務も表示されるようになります。

Progateはクラウドワークスとも提携しておりますから、フリーランスの一歩目としても、Progateの有料プランを活用出来ます。

クラウドワークスの業務をする際は、クラウドワークスに会員登録しておく必要はありますがね。



最後に、大切な事を、もう一度お伝え致します。



Progate(プロゲート)を活用してプログラミング独学習を為す場合、何周もするという事を前提とするのが宜しかと存じます。

もちろん、1周で全て覚えられるしマスター出来ると言う能力がある人は、その限りではありませんが、そのような大天才ならば、この文章を読まれてはおらん事でありましょう。

天才的な人ならば、「プログラミングを独学でやる、プログラミング学習初学者にとって最適なサービスとかサイトは何かな」と、わざわざ検索される事もありますまい。



1周で全てマスター出来るなら宜しいのですが、そうでないという自覚があるならば、Progateの各講座を1周だけで終わらせず、複数回こなすことが良いかと存じます。

そうすることで、毛穴から染みこむように習得していくことにもなりましょう。



真宗・浄土真宗では「仏法が毛穴から染みこむように、なんども聴聞を重ねるべし」という教えを説かれる布教師さん、僧侶もいらっしゃいます。

私は浄土宗の勤行を毎日させて頂いておりますが、それは経験的に身にしみております。

プログラミング学習も、独学でやるならばなおのこと、この教えは活きてきます。



今回の話を参考に、Progate(プロゲート)を上手に活用して頂ければ、嬉しゅう御座います。



合掌、礼拝

スポンサーリンク